ACPL-C799

±50mV 光絶縁型シグマ-デルタ・モジュレータ

Currently Viewing:

ACPL-C799は、光結合技術によるガルバニック絶縁を介し、アナログ入力信号を高速データ・ストリームに変換する1ビット二次シグマ・デルタ(Σ-Δ)モジュレータです。ACPL-C799は、5V電源で動作し、適切なデジタル・フィルタとの組合せでダイナミックレンジ77dBを実現します。±50mV(フルスケール±80mV)の差動入力は、モータ相電流測定などの用途において、シャント抵抗や他の低レベル信号源への直接接続に理想的です。
 
アナログ入力は、オンボードクロックを使用したシグマ・デルタ・オーバーサンプリングにより、連続的にサンプリングされます。信号情報は、データレート10MHzの1の密度としてモジュレータ・データに含まれ、このデータはエンコードされた後、アイソレーション・バリヤを越えて伝送され、デコードされてデジタル値1と0の高速データ・ストリームに変換されます。デジタルフィルタを使用して元の信号情報を復元することができます。データおよびクロック用シリアルインタフェースの電源範囲は広く、3V~5.5Vです。
優れた光結合テクノロジーとの組み合わせにより、このモジュレータは、高い雑音余裕度と優れたアイソレーション・モード過渡耐性を備えています。ACPL-C799は、絶縁物厚(DTI)が最小0.5mmのため、確実な強化絶縁と高い動作絶縁電圧を持ち、フェイルセーフ設計に最適です。この優れたアイソレーション性能は、マイクロメートル・レンジの薄いDTIを持つ容量または磁気結合を利用した代替デバイスよりも優れています。ストレッチトSO-8(SSO-8)パッケージで提供される絶縁型ADCは、モータ・ドライブ設計において、従来の電流トランスデューサより安価で、電流を正確に測定するのに必要な高信頼性、小型化および高い絶縁性能を、全動作温度範囲に渡り提供します。

主な機能

  • 内部クロック:10MHz
  • 1ビット二次シグマ・デルタ・モジュレータ
  • 16ビット分解能ノー・ミッシングコード(12ビットENOB)
  • 77dB SNR(標準)
  • 最大オフセット・ドリフト: 1.3μV/℃
  • ±1%ゲイン誤差
  • 内部基準電圧
  • 5V単電源、±50mVリニア入力範囲(±80mVフルスケール)
  • 3V~5.5Vの幅広いデジタル・インタフェース用電源範囲
  • 動作温度範囲:-40°C~+105°C
  • SSO-8パッケージ
  • 25kVμs同相過渡耐性
  • 安全および規制認証:
    • IEC/EN/DIN EN 60747-5-5:動作絶縁電圧:1414VPEAK
    • UL1577:絶縁電圧:5000 VRMS、1min
    • CSA部品承認 Notice #5

アプリケーション

  • サーボ・ドライブおよびモータ制御機器
  • モータ相およびレール電流検出
  • 電力インバータ電流検出
  • 産業プロセス制御
  • データ収集システム
  • 汎用電流検出
  • 従来の電流検出器の置換

Lifecycle Status

Active

Substance Compliance

  • RoHS6
    Fully Compliant
Specification Value
Lifecycle Active
Distrib. Inventory Yes
RoHS6 Compliant Y
Product Type Isolated Modulator
Package Stretched SO8
Operating Temperature Deg C
Gain Error at 25 Deg C (%) Max ±1
VDD2 (V) 3 - 5.5
CMR (min.) (V/µs) 25000.0
Vcm (V) 1000.0
UL Insulation Rating Viso (VRMS) 5000.0
IEC Maximum Working Insulation Voltage Viorm (VPEAK) 1414.0
IEC Highest Allowable Overvoltage Viotm (VPEAK) 8000
Brochures1 i
Reliability Data Sheet3 i
Technical Notes1 i
White Papers4 i