ACPL-790A-000E

高精度小型アイソレーションアンプ

Currently Viewing:

ACPL-790B/790A/7900 高精度小型アイソレーションアンプは、モータ駆動および再生可能エネルギー電力変換装置向けの電流・電圧検出用に設計されています。アイソレーションアンプは、モータ駆動回路に接続されたシャント抵抗に電流が流れたことにより発生する電圧降下を検出し、これに比例した電圧を光学アイソレーション・バリアを介してに安全に出力側に生成することができます。

高ゲイン精度: ±0.5%(ACPL-790B)、±1%(ACPL-790A)および±3%(ACPL-7900)このアンプは、ノイズの多いモータ制御環境で必要な安定性を実現する60dBの信号対雑音(S/N)比です。高精度アイソレーションアンプACPL-790Bは、誤差0.5%以下の高いゲイン精度を実現し、200kHzの信号帯域幅と1.6μsの高速応答時間により、回路の短絡状態や過負荷状態を素早く検知することができます。ACPL-790B/790A/7900は、モータ制御でのトルクリプルを低減する15kV/μs同相除去性能を有しています。

ACPL-790B/790A/7900 高精度小型アイソレーションアンプは、モータの相電流を高い精度で測定することが可能なシグマ-デルタ・アナログ-デジタル変換技術を採用しており、出力側は、3.3Vから5Vの単一電源、-40~105℃という広い温度範囲で動作可能です。パッケージは、自動組実装に適し国際安全基準を満たす小型8ピンDIPで、面実装タイプも選択できます。

 

主な機能

  • 高ゲイン精度:±0.5%(ACPL-790B)
  • 小さなゲイン温度ドリフト: -50ppm/℃
  • 低い入力オフセット電圧: 0.6mV
  • 優れた非直線性: 0.05% 
  • 高SN比: 60dB
  • 高い信号帯域幅: 標準200kHz
  • 出力側供給電圧: 3V~5.5V
  • 広い動作温度範囲: -40℃~105℃
  • モータの相電流を高い精度で測定することが可能なシグマ-デルタ・アナログ-デジタル変換技術
  • 完全差動アイソレーションアンプ
  • 同相除去性能: 15kV/µ秒 
    • 小型8ピンDIP 国際・海外安全規格
    • IEC/EN/DIN EN 60747-5-5: 891V peakの動作絶縁電圧
    • UL 1577: 絶縁電圧5,000 Vrms/1分間
    • CSA: Component Acceptance Notice #5
  • オプション:
    • 000E: 鉛フリー オプション
    • 300E: ガルウィング表面実装オプション
    • 500E: テープ・リール梱包オプション

アプリケーション

  • ACおよびブラシレスDCモータ駆動
  • 風力発電、ソーラーパネル電力システムでの電流および電圧検出
  • 産業インバータ
  • スイッチ式電源信号アイソレーション
  • 様々なアナログ信号のアイソレーション
  • 従来型電流変換器の代替品

Lifecycle Status

Active

Upgrade Part

Substance Compliance

  • RoHS6
    Fully Compliant
Specification Value
Lifecycle Active
Distrib. Inventory Yes
RoHS6 Compliant Y
Product Type Miniature Isolation Amplifier
Package DIP 8
Operating Temperature Deg C
Gain Error at 25 Deg C (%) Max ±1
VDD2 (V) 3 - 5.5
CMR (min.) (V/µs) 15000.0
Vcm (V) 1000.0
UL Insulation Rating Viso (VRMS) 5000.0
IEC Maximum Working Insulation Voltage Viorm (VPEAK) 891.0
IEC Highest Allowable Overvoltage Viotm (VPEAK) 8000
Application Note2 i
Brochures1 i
Product Change Notice (PCN)3 i
Reliability Data Sheet1 i
White Papers1 i

ACPL-C79A-000E

高精度小型アナログ・アイソレーションアンプ