APDS-9702

デジタル12C インターフェース付き 近接センサ用小型信号処理IC

Currently Viewing:

APDS-9702 は、近接または障害物検出に使用される光学センサの性能および頑健性を強化する小型信号処理ICです。

APDS-9702 は、I2C 書き込み機能、発振回路、LEDドライバ回路、太陽光キャンセル機能をワンチップにまとめたものになります。APDS-9702は人工光または太陽光環境でも稼動します。 APDS-9702 は、集積化近接センサまたはディスクリート・ペア・ソリューションと組み合わせて使用できるため、柔軟な設計を行うことが出来ます。

ポータブルまたはバッテリ駆動デバイスなどの用途における節電効果とバッテリ寿命を最大化させるため、APDS-9702 の動作を停止することができます。LEDA ピンの制限レジスタによって、光学近接センサのLED電流は様々なレベルに設定が可能です。 APDS-9702 は周波数、バースト率、コンパレータのスレッショルド、およびバースト・オフ期間などの設定のユーザーオプションを提供するため、電力消費を低減することが可能です。これらの低消費電力
機能によって、省電力が求められる携帯用機器にも最適です。

APDS-9702 は、2.4 V ~ 3.6 Vの電圧供給範囲での動作が可能です。APDS-9702 にはアナログおよびデジタル出力用に個別の2つの出力ピンがあります。 そのため、アプリケーションの要件に応じてアナログまたはデジタル(または両方の)出力を柔軟に使用することができます。

このデバイスは、
0.55mm(高さ) x 2mm(幅) x 2mm(長さ)の8ピンQFNパッケージに収納されています。

主な機能

  • 低消費電力
    • パルスモードでLEDを駆動する内蔵発振回路
    • 低シャットダウン電流
    • 外部LED駆動電流制御
  • 完全シャットダウン・モード
    • 低シャットダウン電流
  • 電源電圧: 2.4 V ~ 3.6 V
  • 最大100kluxまでの太陽光条件で動作可能(HSDL-9100とともに使用した場合)
  • 人工光耐性機能
  • アナログおよびデジタル出力
    • デジタル出力用内蔵コンパレータ
    • 障害物の検出時にデジタル出力は低いままになります。
  • 広帯域幅のトランスインピーダンス・アンプ
  • 集積およびゲイン制御用の外部コンデンサと抵抗
  • HSDL-9100とともに使用した場合、検出距離を最大200ミリまで拡張できる柔軟性
  • 小型 2mm x 2mm QFN 8ピンパッケージ
  • アバゴの近接センサまたはディスクリート・ペア・ソリューションとの組み合わせ使用が可能な設計柔軟性
  • 鉛フリー・RoHS準拠

アプリケーション

  • PDAおよび携帯電話
  • デジタルカメラ
  • 携帯機器
  • パソコン/ノートパソコン
  • 携帯ゲーム機器/自動販売機
  • 産業オートメーション装置
  • 自動水栓
  • 衛生機器

Lifecycle Status

Active

Substance Compliance

  • RoHS6
    Fully Compliant
Specification Value
Lifecycle Active
Distrib. Inventory Yes
RoHS6 Compliant Y
Package QFN 2mm X 2mm
Max Detection Distance near 0mm - 60mm
Supply Voltage (V) 2.4 - 3.6
Output Analog (with HI/LO digital o/p)