近接センサ

近接センサは物体の有無を検出します。例えば、近接センサは、プリンタ内の紙などの物体の有無を検出して用紙切れ状態を検出したり、携帯電話が人の顔に接近したことを検出して液晶ディスプレイの表示をオフにすることでタッチパネルの誤動作を避け、バッテリの消費を節約します。

アバゴ・テクノロジーのアナログ近接センサは、小型面実装パッケージの反射型センサで、検出範囲は約 0~60mm です。

近接センサは、民生、産業および自動車関連の用途に使用可能です。