ロータリ・スイッチ

ロータリ・スイッチは、ロータリ・パルス・ジェネレータ (RPG) またはデジタル・ポテンショメータとしても知られ、回転操作された角度位置を有効なデジタル・データに変換する一種のスイッチです。従来の抵抗式ポテンショメータのアナログ出力に対し、デジタル・データを出力します。

アバゴ・テクノロジーは、機器のフロントパネルに搭載される回転操作およびデータ入力用のヒューマン・マシン・インタフェース (HMI) として使用できる種々のロータリ・スイッチを取り揃えています。内部検出部は光学式で構成され、非接触検出のため高い信頼性を提供します。1回転の分解能は、インクリメンタル出力タイプで 50 ~ 3600 カウント (CPR)、およびアブソリュート出力タイプで17ビットです。

アバゴ・テクノロジー HRPG 製品シリーズは、測定機器やオーディオビジュアル装置のフロントパネルなど、回転操作つまみを必要とする多くのアプリケーションに柔軟に対応できるオプションをご用意しています。回転にクリック感を持つデント回転オプションまたはスムース回転、種々の出力ピン形状、取付け機構、およびシャフト形状オプションを用途に応じて選択して頂けます。

Select up to four products for detailed comparison.