磁気式エンコーダ

磁気式エンコーダは、設計エンジニアの様々なアプリケーション・ニーズに応えるために10ビットまたは12ビット分解能パッケージのオプションを提供します。さらに、この磁気式エンコーダは、お使いの用途での組み立てと集積化を容易にするハウジングを備え、エンコーダとコードホイールをモータ・システムの回転シャフトに合わせるための時間がかかる煩雑なプロセスをなくします。

磁気式エンコーダは、一般に、ホール効果または磁気抵抗(MR)効果を使用して位置情報を検出します。アバゴ・テクノロジーのホールセンサ内蔵磁気式エンコーダは、モータの回転軸に固定された永久磁石を必要とし、非接触式に動作します。したがって、機械的磨耗の心配がありません。

磁気式エンコーダ・ソリューションは、高性能で、産業およびオフィス・オートメーションならびに民生用途を含む幅広い産業で使用されるように設計されています。代表的な用途には、試験測定機器、監視とセキュリティ、プリンタ、ファックス装置と複写機、白物家電、ケーブルと衛星放送アンテナ、玩具とゲームなどがあります。

インクリメンタル磁気式エンコーダは、様々なアプリケーション・ニーズに対応できる256CPR分解能パッケージをエンジニアに提供します。更に、AEAT-601Bは、既存のアプリケーションへの組み込みと一体化を容易にするハウジングを備えたインクリメンタル磁気式エンコーダです。

Select up to four products for detailed comparison.