HEDL-5560#B13

ラインドライバ出力、エンコーダ

Currently Viewing:

HEDL-556Xシリーズはラインドライバ出力を持つエンコーダです。ラインドライバ出力エンコーダは、ノイズの多い環境で使用する場合、またはケーブル伝送距離が長い状況での駆動が必要な場合に、ノイズの影響を受けにくい、強化された性能を発揮します。

HEDL-556xシリーズでは、各エンコーダ チャネルの差動出力を提供する産業標準ラインドライバIC(26C31)を使用しています。そのため、ラインドライバ・エンコーダの出力は、3チャンネル・バージョン用のA、A-、B、B-およびI/、I-です。 推奨ラインレシーバは26LS32および26LS33です。

詳細情報については、下記を参照してください。

  • HEDL-550xデータシート
  • 26C31データシート

 

主な機能

  • エンコーダ・キット・ハウジング(HEDL-5500シリーズ)で利用可能
  • 差動出力
  • 産業標準ラインドライバIC
  • 単一5 V
  • オンボード・バイパス・コンデンサ内蔵
  • 動作温度: 70°C

Lifecycle Status

Active

Substance Compliance

  • RoHS6
    Fully Compliant
Specification Value
Lifecycle Active
Distrib. Inventory Yes
RoHS6 Compliant Y
Line Driver Y
Frequency 100.0
Motion Type Rotary
Optical Method Transmissive
Optical Radius (mm) 11.0
Shaft Diameter 8
Shaft Diameter (Unit of Measure) mm
Terminations Cable Connector With Strain Relief
Through Hole N
Resolution 1000 CPR
Shaft Diameter 8 mm
Product Change Notice (PCN)7 i