AFBR-S10PS010Z

光学アークフラッシュ検知用ポイントセンサ

Currently Viewing:

AFBR-S10PS010Zは、自己監視機能搭載の光学ポイントセンサです。ポイントセンサで検知した光は、プラスチック光ファイバ (POF) に送り込まれます。自己監視機能は、2本のファイバの間に組み込まれた結合によって働きます。POFベースの特別なセンサ設計により、システムエンジニアは、アークフラッシュの発生地点と検知機器との間の電気接続を避けることができます。

ポイントセンサは、センサヘッドであるAFBR-S10PS010ZとコネクタであるAFBR-S10PS011Zから構成されています。AFBR-S10PS010ZとAFBR-S10PS011Zのいずれも、Broadcomの幅広いアークフラッシュ検知製品群に含まれています。Broadcomのセンサトランシーバー、AFBR-S10TR001Zと併せて、電力グリッドでのアークフラッシュの発生を検知する目的で使用されます。

主な機能

  • ポイントセンサの半透明ヘッドで光をキャッチ
  • プラスチック光ファイバ用コネクタを用いたプラスチック光ファイバとの光結合
  • 光リンクの自己監視機能対応(ハートビート信号)
  • 低ハロゲンおよびRoHS指令準拠
  • UL燃焼性等級UL94HB
  • 良好な耐薬品性
  • 動作温度範囲:–40˚C~85˚C
  • 受光角は180°以上(高均質性の球体の場合)

アプリケーション

  • アークフラッシュ発生検知
  • 光検知

Lifecycle Status

Active

Substance Compliance

  • RoHS6
    Fully Compliant
Specification Value
Lifecycle Active
Distrib. Inventory Yes
RoHS6 Compliant Y
Form Factor NA

Application Note1 i
Data Sheet1 i

AFBR-S10PS011Z

ポイントセンサ用プラスチック光ファイバコネクタ

AFBR-S10TR001Z

POFセンサ用の小型バーサタイルリンク・コネクタ650nmアナログ光ファイバ・トランシーバ

AFBR-S10EB001Z

AFBR-S10TR001Zセンサ・トランシーバ用評価キット