小型セル BTS

小型セル基地局 (BTS) システムの設計者は、RF フロントエンドの仕様を決定し設計する際に多くの技術的問題に直面します。それらの問題は、多くの点で、携帯電話の設計者が直面したものと似ています。それらの問題には、大きさ、消費電力、電力付加効率 (PAE)、受信感度、周波数カバレッジ、他の無線との共存、およびハードウェア設計とレイアウトの柔軟性などがあります。アバゴ・テクノロジーは、これらの問題に、パワーアンプ (PA)、低雑音アンプ (LNA)、FBAR フィルタ/デュプレクサ、および小型セル基地局アプリケーション向けの内蔵 GPS/GNSS LNA フィルタ・モジュールを含む RF ソリューションの幅広い製品群により取り組んでいます。

次世代小型セルに対応

  • 小型セル RF フロントエンド・ソリューションの幅広い製品群
  • パワーアンプ:業界最高クラスの線形性、利得および電力効率を特長とするパワーアンプ (PA) にパワー・ディテクタおよびシャットダウン機能を内蔵
  • 超低雑音アンプ:小型セル基地局の受信感度を大幅に高める超低雑音 LNA
  • FBAR フィルタ:干渉による性能低下なしに隣接周波数の同時動作を可能にする革新的 FBAR フィルタ
  • 部品フットプリントおよびアプリケーション回路:共通フットプリントとアプリケーション回路で異なる周波数帯をカバーしてハードウェア設計のプラットフォーム化を容易に実現
  • 高集積モジュール:部品数、基板スペース、設計時間および部品コストを低減する高集積モジュール

Small Cell BTS

i
Interactive Callouts